カテゴリー別アーカイブ: お灸について

お灸について(プロローグ)

私の鍼灸院ではお灸を多用します。

なぜなら慢性的な疾患には 鍼よりお灸のほうが効く・・・というか お灸の力を借りて より早い快復を目指しているからです。

鍼灸治療には 鍼 と 灸で ”鍼灸”と言うように 冷やすものは使いません。

私は 鍼とお灸という二つのアイテムを使って 身体全体の気血の巡りを良くするために 日々四苦八苦しながら治療しています、、、。

昔はお灸といえば ”やいと” と言って 悪いことをしたらおばあちゃんにすえられる 言わば 罰 みたいなところがありましたが、私が患者さんに勧めるお灸は そのイメージとはかなり違います。

このページはしばらくお灸について毎日詳しく紹介しようと思います(つづく・・・・)